リノベーション

リノベは新築並みの難易度



リノベーション

先日オープンハウスをした「在家の家」はフルリノベーションプラス増築
という大がかりな工事のため、新築よりも大変なのです

何が大変?

まずは、現況を把握すること。
確認申請があるかどうかも、とても大事。古くてない場合は、現況把握のため採寸しながら図面を起こします!
でも、プランしてどんな完成となるのか、想像して、見積もりして、契約しないと解体もできない!
今回は、図面があったので、それをもとにして新しくプランをしました。

新築にする?

建替えサイクル35年は、こういうことで起こります。
残念ながら、間取りが好きなようにできなかったり、もちろん躯体の状況でリノベーションに値しない場合もあり得ます。
若い世代の場合は、いったん壊して新しく建てた家にずっと住むことを選択してもおかしくありません。
今回も、当初の予定は新築でした(なんと!)
着工段取りまでしようかという時に、色々とスムーズに行かず。こういう時もありますね。
家づくりとは、本人たちの問題だけはないんです。
分かっていても、いざ壊すとなると、たとえば両親には思い入れがある建物だったり、そんな人間模様。私は嫌いじゃないですよ。
そんなことでは、へこたれないので。じゃぁリノベーションはっていうことで、方向転換することになりました。

木のある自然素材の家に住むことを、まずはゴールにして、私は背中を押します。だって、毎日暮らす家だから、楽しくて癒されて、ゆったりした気持ちで暮らせる家を建ててもらうこと、そこで、暮らしが広がっていくことが私の楽しみでもあります。

リノベーション + 増築

今回、もともとあった家はお風呂がなかったので、そのまま部屋を仕切るとちょっとだけスペースが足りない。ということで、増築もしました。
おかげで、ゆったり洗面脱衣と浴室です。

洗面所
広い洗面脱衣

奥のカウンターはアイロンや、衣類を畳んだり
物干しから、ささっと作業できます

木製の物干し 優しい

物干し棒は、オリジナル製作!タフに使ってOK!
痛んだら取り替えられます ← ここが大事

50年以上住む家は、とにかく、取り替えられたり、手入れができないとね。

そこは、さらに目指していきますよ!


話が逸れましたが、リノベーションと言っても、間取りの変更や設備の変更だけじゃなくて色々と可能性がある、反面、適当なリノベーションは家を傷めてしまうので、新築をしっかりと計画できる会社ですることが大切です。

つづく・・・

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。