庭の様子

庭便り



庭の様子

住み始めて4年目の春。
引き渡し時との変化とアプローチ兼、駐車スペースになっている石敷きについて書いてみようと思いました。


我が家の庭は、イシハラスタイルがよくお世話になっている。作庭 嘉エ門さんにお願いしました。

私は観葉植物を枯らしたことがあるため、あまり庭いじりをこまめにする自信がなく・・・。 スペースや予算も限られていたのですが、庭への憧れがあり。
あまり手のかからない気楽な庭(笑)をお願いした記憶があります。

住んで数年、水やりもあまりせずともたくましく育ってくれている草木たち。友人からもらった花を植えてみると根付いてくれて、ことしの春はクリスマスローズの花が咲きました。(クリスマスだけど花が咲くのはこの時期)


晴れた朝には顔なじみの鳥がつがいでよく遊びに来ます。

風に吹かれた綿毛や動物たちが種を運んでくるため雑草も生えてきます。

雑草といってもドクダミやスギナ、タンポポ、ぺんぺん草、オオバコなど様々です。
最近子どもたち草むしりのお手伝いもやってくれるようになりました。
並んで草むしりをしながら季節を感じています。

これも勝手に生えてきたドクダミ。白い花を咲かせてくれます。
雑草だけどドクダミはなんとなくそのままにしています。

玄関先の水鉢の元には「りゅうのひげ」が植えてあります。

冬から春先にかけて紫のカワイイ実がなりますが、こどもには良い遊び道具なようで全てむしり取られています。
(少しはとっておいてほしい)

水鉢にはメダカを飼っています。
本当にほったらかし。でも元気に泳いでいます。

年数が経つごとにアプローチの石と植えてもらった植物が馴染んできて、とてもいいかんじです。

スペースが限られていても庭をお願いしてよかった。年数が経つごとにそう思います。

写真・文/佐々木

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。