味噌つくり



味噌つくり

勝手にイスタ部。糀屋さんでみそ作りに参加しました。

ともさんに誘ってもらって参加させてもらいました。
興味はあったもののなかなか家でできる作業でないため
初体験です。(わくわく)
10kgの白みそ予定だったのでカメを準備しました。
前日に水洗いしてアルコールで拭き準備万端!

今回おせわになりましたのは西尾市にある糀屋さんの「かねまさこうじ」さんです。

上塚橋から矢作川を望む。
よく通る道ですが、夕方は夕陽が差して水面がきらきらしてとてもきれいです。
茶畑、お茶屋さんが点在する西尾の郊外。
矢作川に架かる上塚橋を渡ってすぐの住宅街のなかにあります。

この看板が目印です!

蒸した大豆を挽きます。
この「大豆をかす(浸す)・蒸す・挽く」という作業は家で作業すると
時間もすごくかかって なかなか手間のかかる工程だそうです。
(今回は下準備まで終わらせてくれていました。)
結構な力仕事です。「しゃもじ」も、とても大きい!
麹(材料としてのコウジはこの漢字だそう)も、
漬ける種類によって違うものを用意してくれました。

本当はここで塩をまぶして麹をほぐす、という作業があるのですが

みんな塩まみれになって今回は撮影できず!(残念)

麹と挽いた大豆をまんべんなく混ぜたあと
丸めて容器に投げつけて空気を抜き、詰めていきます。
ともさん、作業が早い!!
詰め終わったら塩蓋をして、
あとは冷暗所において出来上がりを待つだけ。
夏が終わるころにはできるでしょうか?

もちろん、体験だけでなくお味噌や糀も買うことができます。
「金山寺みそ」ごはんがすすむ味です。
※体験は春先のみ行っているそうです。

三河地方で味噌といえば有名なお店もちらほらありますが、知られざる地元の味を探すのも面白いかもしれませんね。

また、糀屋さんなのでまた違った風味がおいしく感じます。

かねまさこうじ」さん 住所は 愛知県西尾市上町浜屋敷43番地 です。

西尾のいいところ、また紹介したいですね。

文/写真 佐々木

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。