上棟風景

上棟-西尾市吉良町



上棟風景

本日は夏のような太陽のもと

上棟を行いました

敷地内同居世帯のコンパクトなお住まいですが

日当たりもよく、気持ちのよいお家になると思います

11月のお引き渡しに向けて、これから大工さんに頑張ってもらいます

おおよその形がわかるようになりました。
土台や柱は、おもったより太くがっしりとしてます
見えなくなってしまうけれど、ヒノキを使用しています
逆に化粧材(見える梁や柱)はスギです
ほとんど、地元愛知でとれる材料です
同じ空気を吸って、同じ水を飲んで育った仲間です!

さすが吉良町、地盤は良好です
その上、一部二階の平屋に近い建物なのでなお安心です

平屋部分の低く抑えられたお部屋もあります

こちら側の窓からは、お庭の緑が見える予定です

Related Post

階段のあるアプローチ

有るものに目を向ける有るものに目を向ける



無いものを望むより、有るものに目を向けたら 自分だけにしかできない、楽しみができちゃうこともある というか、そんなことばかりが起きる。ミラクル! こちらのお宅はだいぶ前に建築しましたが、少し前スーパーでばったり奥さまにお会いしました。私がまだ二級建築士勉強中だったころ、奥さまが産休・育休で仕事復帰をしようかと悩んでいたそうで、働く女子同士、とても共感を覚えたこともあり、思い出深いお宅です。

岡崎市美術博物館

近くにある美術館に行ってきました。近くにある美術館に行ってきました。



最近写真を練習しているので 近くにある美術館に行ってきました。 インスタなどでもよく撮影場所になっているからか この日もおしゃれな人たちがいたるところで撮影会していました。 岡崎市にある「岡崎市美術博物館」です。 イシハ […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。