日々、緑を眺めながらゆったり暮らす、光と風と緑を取り込む窓。

018 緑と暮らす小さな離れ

代々に渡り愛され続けていく「離れ」
年を重ねたおばあちゃんと同居するために、母屋を増築したい。
そんな依頼から始まりました。
せっかくなら、みんなが取合うような素敵な「離れ」を造りませんか?
という提案に賛同していただき。出来上がりました。
鳥たちが運んでくる小さな芽を大切に育てて楽しむ。
植栽が、緑が大好きなご家族。
ゆったりとした時間を、日々暮らしながらあじわう。
小さな家だからこそできること。
自然の素材のありがたみ。
永く愛され続ける「離れ」です。

和紙を何枚も貼り合わせた、味のある吊棚と床の間。
全開口の窓から庭の緑を望む。
全開口の開放的な窓、植栽で視線をカバー。
緑に囲まれた小さな離れ。

■床面積
1F床面積: 32.33m²(9.78坪)
総床面積:  32.33m²(9.78坪)