外と気持ちよくつながれるリビング。

008 Bio House M

建築家・村松篤と協同して実現した これからの住まい

現代の暮らしをみつめながら、
新しい解釈と新素材を用いることで誕生したのが
この”びおハウスM”です。
風除けを意識した屋根形状、
透光と遮蔽を考慮したFRPグレーチングなど、
特徴的な住宅となっています。
家事動線や適所収納等、女性の視点を盛り込んだ設計もポイントです。

印象的なファサード。

居心地のいいダイニング。
熱と空気をデザインする吹抜け空間。

■床面積
1F床面積: 56.33m²(17.03坪)
2F床面積: 52.45m²(15.86坪)
総床面積:  108.79m²(32.90坪)